お歳暮を贈る際には相手の気持ちを思い浮かべる

お歳暮は、年末に贈る物です。

お歳暮情報が満載です。

感謝の気持ちを伝えるために贈られます。
もともとは、お正月用品を贈ることが多かったですが、現在では幅広い商品が送られています。選んではいけないといわれている物は、履物、肌着類ですが、それ以外でしたら特にマナー違反となる物はありません。



そこで、贈る側としては少し困ってしまうことがあります。それは、豊富な物からどれを贈り物として選べば良いのかということです。
人間、選択肢が多いと悩んでしまいます。



その点ですが、相手の気持ちを思い浮かべて選べば、きっと満足してもらえる、心が伝わるお歳暮を贈ることができます。
例えば、日ごろ付き合いがあれば、相手の好みを多少なりとも知っているはずです。

それに合わせて贈れば、少なくとももらって困るということはなくなるでしょう。また、相手の家族構成や年齢といった要素も、贈る物を選ぶ際の参考になる要素です。


例えば、家族が多く課程がある方ならば、生ものや肉といった物を贈っても、家族内で処理することができるでしょう。

逆に、独身の方で料理をしないような人にこれを贈っても、処理しきれないので困ってしまう可能性があります。

お歳暮は、感謝の気持ちを表すものである以上、自分が良いと思っている物を選ぶのではなく、相手が良いと思ってくれるであろう物を考えながら選んでいきましょう。そうすれば、きっと相手も喜んでくれる、心の伝わるお歳暮を選ぶことができるようになります。

top