お歳暮選びに悩んだとき

お歳暮は毎年贈るものなので、何度も同じ相手に贈っていると今年はどんな品物にしようか頭を悩ませてしまうこともあるでしょう。


お中元とお歳暮の両方を贈っている場合、お歳暮のほうを少し値の張るものにした方が一般的です。自分ではあまり買わないような高級梅干しやハム、カニなどが幅広い年代の人から喜ばれる定番品です。気を付けたいのは考えるのが面倒だからと言って毎年同じ品物を選ぶのは避けた方が良いということです。

ワンパターンになって相手が飽きてしまうこともあるためです。

贈る方は楽で良いですが、贈られる方の気持ちを考えると毎年同じものばかり選ぶのは避けましょう。

いろいろなお歳暮関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

近頃人気のカタログギフトは、贈る相手との関係性によって選んでよい場合と避けた方が良い場合とがあるため要注意です。特に年配の相手だったり、自分より目上の人に贈るものとしては避けた方が無難でしょう。逆に気心が知れた親類関係や、相手からリクエストがあった時などには種類が多いカタログギフトは大変重宝されるお歳暮アイテムなので、是非選んでみると良いでしょう。



近頃はお歳暮戦線が11月末頃よりスタートすることも多く、早期割引サービスや送料無料サービスなど、魅力的なサービスが受けられることもあるため、どうせ贈らなければならないものならば早めに手配を始めるのも良いでしょう。
一番タブーなのは手配を忘れて年末ギリギリになってしまうことです。
年をまたぐとお年賀になってしまうため、遅くてもクリスマスの一週間前くらいには手配を済ませましょう。



top