営業スタッフの負担を軽減するSFAとは

SFAとはSalesForceAutomationのことで、様々な情報を一元的に管理してスタッフの負担を軽減しつつ効率的な営業活動を可能にするツールです。日本語では営業支援システムなどと呼ばれておりICT、InformationandCommunicationTechnologyの一種とされます。ICTは日本語で情報通信技術と呼ばれていて情報技術であるIT、InformationTechnologyを拡張した概念です。電話やワイヤレス信号による通信とコンピュータや主要な企業アプリケーションなどを統合して利用者が情報へのアクセスや保存、送信や操作ができるようにします。

SFAとはICTシステムの一種であり、営業活動に関する様々な情報を一元的に管理すれば組織全体で共有することが可能になります。顧客のニーズが多様化しており、売上を増やすためには小さな案件も確実に拾い上げなければなりません。しかしスタッフが1日に使える時間は限られているため、全ての顧客に対して営業活動を行うのは不可能です。基本的に取引が成立する可能性が高い顧客から順番に営業活動を行うことになります。

SFAとは顧客や案件など情報を一元的に管理して組織全体での営業活動を可能にするツールです。このツールを使えばスタッフ間や部署間であらゆる情報やノウハウが共有されるため、顧客に対して柔軟な対応が可能になります。SFAには見積書や日報・週報、集計・分析レポートなどを作成する機能も存在します。これらの機能を使えば煩雑な業務を効率化してスタッフの負担を軽減し、時間的な余裕を生み出すことができます。

様々な業務を自動化すればスタッフは重要な顧客に対して集中的に営業活動を行えるようになります。SFAを導入すれば組織全体で緊密な連携を取りながら、多くの顧客に対して効果的な営業活動を行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です