レジの操作を簡単にするならタブレットのポスレジで

レジの操作は意外と難しく、レジスターを従業員が使いこなせるようになるまで従来ではかなりの研修期間が必要でした、しかしながら現在ではこのような複雑な操作を必要としないタブレットのポスレジが開発されており、飲食店や小売店などの販売業務が頻繁にある業種で便利に使うことができます。タブレットのポスレジはレジ専用に機材を用意しなくても、既存のタブレットにインストールすれば、その機械がレジに早変わりします。アプリケーション形式で開発されたもののため、無料でインストールすることができ、簡単な利用登録をするだけで、手軽に使いはじめることができます。こうしたポスレジの便利な点はタッチパネル形式で簡単に操作ができるだけではなく、その情報が従業員間で共有できる点にもあります。

お店の売上や売れ行きなどを逐一本社のシステムに送信できるので、在庫が無くなった場合にはすぐに端末上から発注を行うことが可能です。端末上に売上情報などを残したくない場合には、クラウドなどで管理をしていくことで紛失時の情報漏洩なども防げます。セキュリティはしっかりとしており、社内ネットワークのみで使っていけるのもタブレットのポスレジの利点です。販売を伴う業種の中でレジシステムを一新したい場合に、コストをかける余裕がなければ無料のタブレットのポスレジをインストールすれば便利です。

操作方法がシンプルなのでぜひ使って便利さを実感してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です