posレジ機能をタブレット端末に費用削減を

店舗で使用するposレジは非常に高価です。導入時や破損時には多額の費用が掛かる他、修理時は交換までの間他の手段でレジ機能を実現しなければなりません。タブレット端末にposレジの役割をさせることでこのような課題を解決できます。posレジは各店舗向けに業者が設置することが多く、費用がかさみます。

タブレット端末であれば、レジ機能が利用できるアプリケーションが有料のものから無料のものまで数多く用意されており、複数のアプリケーションを実際に使用してみて比較し、店舗に合った使いやすいものを自分で導入して使用することができます。障害発生時の対応力も強みです。posレジに障害が発生した場合、すぐに端末の交換を行うことはできませんが、タブレット端末であれば端末自体は家電量販店で販売されているものであるため、購入後アプリケーションをインストールすることですぐに元の環境で使用することができます。データに関してもパソコンやNASに保存できるposレジアプリケーションを使用していれば移行も簡単に行えます。

無線で通信を行うので、店舗のレイアウト変更や各テーブルに端末を設置し注文を受けることも容易に行えます。もちろんプリンターとの接続も行え、レシートの発行等、レジで行える機能は網羅しています。導入や修理時の費用の削減、どのような業種にも柔軟に対応できる汎用性等、メリットばかりのタブレット端末を導入することをおすすめします。SFAのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です